知ってる中で最高の話

Bible and Candle

かつて、この世には何もありませんでした。

魚もない。

空に星もない。

海もきれいな花もない。

全て空っぽの闇でした。

しかしそこに神様はいました。

神様には素晴らしい計画がありました。麗しい世界を想像し、想像することにより創造しました。全てを無から造り出しました。全て造る時、神様はただ「造られよ。」と言うだけで、それができました!

神様は光を造られました。川と海を造り、地を草で覆い、動物、鳥、そして木々も造られました。

そして最後に神様は人を造り、その男の為に妻を造られました。彼らの名前はアダムとエバでした。

神様は彼らを非常に愛しました。神様は彼らが住む美しい楽園を毎晩訪れました。

神様が禁じた一本の木の他は園の全て、アダムとエバが楽しむために与えられていました。

アダムとエバはとても幸せでした。しかし、ある時、神様の敵であるサタンが彼らを誘惑しました。二人は神様が禁じた木から実を取って食べることにしました。彼らは罪を犯したのです。二人は初めて恥と悲しみを感じました。

もう神様と話すことが出来ず、痛みと苦悩の中にいました。そして死ななければならなかったのです。なんと哀れでしょう!

神様は彼らを助けると約束されました。時が来たら、神様はその息子イエスをこの世に送り、イエス様は天から来られて、罪が許される道を備えて下さり、そのためにイエス様は人間の為に苦しみ死んでくださるのです。神様が救い主を送って下さると知って彼らはどれほど喜んだでしょう!

アダムとエバには子供と孫がいました。やがて世界には沢山の人が生きるようになりました。

神様はみんなに幸せになってもらいたかったので、彼らに何をすべきか教えました。以下に神様が与えた決まりごとを記しました。

1.  他の神々があってはならない。

2.  自分のために、偶像をつくってはならない。

3.  主の御名をみだりに唱えてはならない。

4.  安息日を覚えてこれを聖なる費とせよ。

5.  あなたの父と母を敬え。

6.  殺してはならない。

7.  姦淫してはならない。

8.  盗んではならない。

9.  あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない

10. あなたの隣人の家を欲しがってはならない。すなわち隣人の妻、あるいは、その男奴隷、女奴隷、牛、ろば、すべてあなたの隣人のものを、欲しがってはならない。(出エジプト記20:3-17)

これは私たちも読めるように聖書に書かれています。私たちもこれに従えば幸せになれるのです。

サタンは私たちにこれに従ってほしくありません。サタンは時々、誰も見ていないときに、何かを盗むように言ってきます。でも神様は知っています。神様は全てを見ています。

時々サタンは私たちに嘘をつくようにそそのかし、誰にも気づかれないと思わせてきます。しかし、神様は知っています。神様は全て聞いています。

私たちがこのようなことをする時、心の中では悪いと感じます。神様は私たちを愛していて、私たちが良くなるように助けたいのです。だから、イエス様をこの世に送って下さいました。神様は約束を覚えていました。何年も後に、イエス様は赤ん坊として産まれ、成長し大人の男性となりました。

イエス様はたくさん素晴らしいことをしました。病人を癒し、盲人を見えるようにし、子供を祝福されました。

イエス様は一つも間違ったことをしませんでした。人々に神様の事、そしてどのように従うかを教えました。

しばらくして敵がイエス様を十字架に磔にして、イエス様は死にました。

イエス様は十字架に掛けた人さえ、全ての人の罪の為に苦しみ死にました。

イエス様は埋葬されました。でも、そこで驚くべきことが起きました。イエス様は墓の中にいつまでもおられず、死から蘇ったのです!

間もなくして、神様は雲の中でイエス様を天国に戻しました。友人が見守る中、イエス様は去っていきました、そして天使はイエス様がまた戻ってくると伝えました。

イエス様は私たちの罪のためにも死んでくださいました。イエス様は私たちに罪を認め、告白して欲しいのです。イエス様はもう、許す用意が出来ています。

私たちはいつでも神様に祈ることが出来ます。神様は私たちのすべての言葉を聴いていて、全ての思いを知っています。罪が許されると、心の底から幸せを感じます。そして正しいことをしたくなり、優しくなりたくなるのです。

私たちは神様に従わず、サタンについていく選択をすることがあるかもしれません。しかし、神様の言葉は人生の中で神様を拒絶すれば地獄に送られると言っています。地獄とは永遠に燃え続ける炎がある場所です。

でも、イエス様を愛し、従うなら、イエス様が戻ってくるときに私たちを天国に連れて行ってくれます。天国は美しい神様と神の子イエスの家です。愛と光の家です。そこにはいつも幸せがあるのです。